オフィス 優しいあかり

オフィス優しいあかりからのお知らせ用ブログです。1月13日 絵本「優しいあかりにつつまれて」を発売しました。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

絵本「優しいあかりにつつまれて」ご紹介①

ご訪問ありがとうございます。

1/13発売の絵本「優しいあかりにつつまれて」ですが、たくさんのご予約を頂いております。心より感謝申し上げます。

あらためて絵本のご紹介をさせて頂きます。


hyoushi_omote.jpg



「優しいあかりにつつまれて」は、『二十歳になったあなたたちへ』『一緒に』の二話収録されています。

『二十歳になったあなたたちへ』 文・たかいちづ 絵・ひらたゆうこ

阪神淡路大震災で1歳半のしょうくんをなくしたママが、今年成人式を迎えるしょうくんに、しょうくんへの想いを綴った絵本を用意することにしました。


『一緒に』 文・たけざわさおり 絵・ひらたひさこ

東日本大震災で8ヶ月の息子がいまだ行方不明の雅人ママが、その出来事を娘に伝えるために書きました。


<あとがきより抜粋>
阪神淡路大震災と東日本大震災という二つの震災で、私たちは大切な子どもと会うことができなくなりました。
2012年秋、私たちは出会いました。阪神淡路大震災と東日本大震災、二人の経験は同じようで一緒ではありません。でも母としての気持ちは同じでした。子どもたちがいてくれたから、存在してくれたから出会うことができました。
私たちは、子どもたちがつなげてくれたこの出会いを大切にしたくていと思い、二人の想いを一冊にまとめることにしました。
この本を手に取ってくださる方には、子どもを想い続けること悲しみ続けることは後ろ向きではないということ、思い続けることは、生きることにつながる大切な想いであることを知っていただけたらと思います。
そしてきょうだいを失った子たちも親と同じようにたくさんの喪失を感じながら成長していくというとを知って感じていただけたらいいなと思っています。
また、新しく授かった命も悲しみを埋めることはできないということ。それは、「代わり」ではなく、兄は兄、妹は妹だから。どちらのことも同じように愛しているということがこの絵本から伝わったらと思います。


~紹介②に続きます~

スポンサーサイト
[ 2014/01/07 13:27 ] 絵本について | TB(-) | CM(-)
プロフィール

オフィス 優しいあかり

Author:オフィス 優しいあかり
阪神淡路大震災と東日本大震災という二つの震災で私たちは大切な子どもと会うことができなくなりました。子どもたちがつなげてくれたこの出会いを大切にしたいと思い、2014/01/01「オフィス優しいあかり」をスタートさせました。

ご訪問ありがとうございます
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。