オフィス 優しいあかり

オフィス優しいあかりからのお知らせ用ブログです。1月13日 絵本「優しいあかりにつつまれて」を発売しました。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

行方不明者を捜せなくなる前に。希望のあかりを灯すために最後の嘆願をします。

絵本「優しいあかりにつつまれて」の中の「いっしょに」の文を書きました、たけざわさおりです。


東日本大震災で犠牲になった私の息子、「雅人」は、震災からもうすぐ3年の今も行方不明です。行政の積極的な捜索はとっくに終わり、絶望的な毎日を送っていましたが、今は有志の方々が毎日捜索活動をしてくださっています。
その活動を円滑に進めていけるようにと、「二十歳になったあなたたちへ」の著者のたかいさんが、この絵本の売り上げの一部をその捜索活動費に寄付することを提案してくれました。
お買い上げくださったみなさんには、心より感謝申し上げます。

また、息子が行方不明になった名取市閖上地区は、もうすぐかさ上げが工事が始まります。一日も早い復興・復旧は必要です。
しかし、親としては、せめてもう一度だけでもしっかりとした捜索をしてもらいたい。雅人がいるかもしれないところに、探し切れていないところに、土やコンクリートが盛られてしまうことは、耐えられません。

行方不明者を探せなくなる前に、もう一度捜索してもらいたく、市と県に嘆願をしたいと思っています。そのために気持ちをご理解して頂ける方たちの署名をあつめています。

閖上捜索署名について(捜索活動を率先してしてくれている団体のHPです)

雅人のとうちゃんの想い


ぜひご一読頂き、ご協力いただけたら嬉しいです。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/01/31 04:51 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

オフィス 優しいあかり

Author:オフィス 優しいあかり
阪神淡路大震災と東日本大震災という二つの震災で私たちは大切な子どもと会うことができなくなりました。子どもたちがつなげてくれたこの出会いを大切にしたいと思い、2014/01/01「オフィス優しいあかり」をスタートさせました。

ご訪問ありがとうございます
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。